このお店も風俗営業許可が必要?

風営法ってどんな法律?許可証は本当に必要?

遊技場も風営法の許可が必要

意外だと捉えられるのですがパチンコや麻雀店、あるいはゲームセンターといった遊技場も風営法の範囲内です。
開業する場合は必ず許可証が必要で、取得すべき許可証はゲームセンターだと8号営業、パチンコや麻雀店は7号営業です。8号営業は小規模な喫茶店にテレビゲームなどのゲームを設置する場合に必要な許可証です。7号営業も同じです。
ちなみに風営法の許可証が必要な店舗はどこにでも立地出来る訳ではありません。住居専用区や病院や学校のある保護施設に立地する事は不可です。立地するエリアによって細かな取り決めがあり、商業施設に立地するケースが多い様です。
照明器具や音響、客室の面積と様々なルールがありますので、事前に必ず確認しましょう。

これらの事業展開時の注意点

ゲームセンターを含む遊技場を開業する場合、いくつかの種類に分かれています。立地条件として繁華街であれば、単独店での出店で問題ありませんが、郊外や地方であればショッピングセンターなどの複合施設として営業する事をおすすめしています。理由は近年よりゲームセンター離れを進んでおり、これらの顧客獲得の為です。
立地の種類として華街型、合施設型、外単独型に分かれています。
華街型は繁華街にある施設で、客入りも良いですが不動産賃料が高いのがネックです。
合施設型はショッピングセンターやテーマパークに入っているタイプです。出店規模が大きくなりますが、個人での新規開業は難しいです。
外単独型は、幹線道路沿いに出店する方法です。固定費負担が軽く賃料も安いのですが、集客が難しいです。


この記事をシェアする